合宿免許取得 いい体験になりました。

合宿免許取得 いい体験になりました。

合宿免許というと、短期間で取れるというメリットの他に様々なメリットがあると思う。もちろん費用も安いという面もあるから、それなりに応募者は募られる。親に免許ぐらい取れと言われて半ば強制的に合宿免許という形を取った。こんなことがない限り、免許取得のために合宿に行くという体験は二度とできないだろう、というのも理由に含まれていた。

 

車を運転したいなんて一度も思ったことがないから不安で仕方なかった。現に最初の方は運転実習でも何度もエンストしてしまった。そのたびに教官からも怒られたりしたから、ますます不安は募っていった。いつも考えていたのは「免許とれるのだろうか。」だった。
合宿免許がいいと思ったのは短い期間・費用が安いというのもあるが、それに同じように免許を取りに来る人たちと一緒に寝泊まりするというのが加わる。合宿のおかげで何人か友人が出来たし、この友人達がいなかったらきっと僕は不安のまま免許取得試験に臨み、そして落ちていたような気がする。自分と同じような不安を抱えていることもわかったし、それに30代でも合宿免許を取りに来ている人がいると分かって安心した。自分は免許取得が遅いと思っていたからだ。

 

だから、合宿という共同作業を通じて仲良くなり、そして幸いにも仲良くなったグループからは誰も落ちた人はいなかった。僕も一発合格だったので、ほっとした。何より不安を分かってくれる友人達がいたからこそ免許をとれたのだと思う。この貴重な体験を僕だけじゃなくて、いろんな人に経験してもらいたいと思う。