教習所の教官は選べないと困ります。

教習所の教官は選べないと困ります。

自動車教習所には、いろんなタイプの生徒が通いますので、教官の方も非常に大変だと思います。 しかし、教えてもらう立場ではありますが、教官によって合う合わないといのはあるので、教習所での教官を選択できるかどうか一つのポイントだと思います。 最初の頃は特に固定の教官もなく、希望日に空いている教官に教えてもらっていました。 いろいろな教官に教わりましたが、特に相性が悪いと感じる人はいませんでした。 ところが仮免許の段階になって、完全に相性の悪い教官に出くわしてしまいました。 その教官は厳しいだけでなく、非常に言葉遣いが悪くて人の気分を悪くする人でした。 直接言葉には出しませんが「こんなことも出来ないのか」と言わんばかりの感じです。 運転を教わりにきているので出来ないことが多くて当たり前のはずなのに、あまりには嫌な気分になるのとリラックスして運転が出来る状況ではありませんでした。 その為、初めて教習所の教官選択制度を利用して、その教官には二度と教わることが無いように登録をしました。 その結果、特に優しい教官が担当してくれることになり、運転技術も良い方向に向上していきました。 最後の卒業試験の時まで丁寧に対応してもらい、無事に卒業することができました。 いろいろ教わることが多いので教官との相性は大事なので、教官を選べることが非常に重要なポイントだと思います。