自動車免許を取得した時の話

自動車免許を取得した時の話

私は大阪の自動車教習所に通って免許を取得しました。
最初はオートマチック車の免許の取得を目標にして通いました。 20歳の時に大学に通いつつ、バイトもしながら教習所に通いました。
方向音痴なので、補習講義を沢山受けなければなりませんでした。
教習所の先生によっては、厳しくてやりにくい事も時々ありましたが講習は全体的に楽しいものでした。

 

教習所が山奥にあった事もあり、通うのには不便でしたが運転の練習をするのには最適な立地条件の所だった様に思います。
意地悪な教官もいませんでしたし、知り合いや友達と会ったりする事もあり楽しかったです。
自分の好きな日と時間を予約して、特に予習をする事もなく授業(実習)に臨んでいました。
講習会は基本的に聞いているだけで良いもので、時には眠たくなる程でしたが楽しかったです。 卒業後にマニュアル車が運転したくなり、もう一度通いました。
この時は既にAT車を乗りこなしていたので、補習などもなくスムーズに取得できました。
しかしながら、マニュアル車に乗る機会は今でも全くありません(笑)。最終試験は別の所で受けました。たくさん人がいて長時間待った様に思います。
人生に一度の経験なので、初々しくて懐かしい想い出となっています。
免許更新の時も同じです。警察でも出来るので、経済面を考慮して近い方で更新しました。