免許をとるなら合宿のほうがお得。合宿での困ったこと良かったことまとめ。

免許をとるなら合宿のほうがお得。合宿での困ったこと良かったことまとめ。

合宿での免許取得の体験談を紹介します。
合宿で困った事は、細切れになった空き時間が結構できてしまうということです。
自動車学校の持っている車の数や、自動車学校の先生の数は、決まっているため合宿に来ている生徒は、乗車時間を完全に自動車学校に指定されます。
そのため、一、二コマ分の空き時間が結構頻繁にできてしまいます。
この時間をつぶし方が最初のほうは、よくわからず、ビデオを借りてみたりしていました。
最終的には、自転車を借りて近所を回ると良いということがわかりました。
これは路上での実習のときに道に不安を覚えることなく運転ができるので、非常にオススメです。
カメラが趣味の方は、カメラ片手に散策すれば、道を覚えると同時にいい写真が取れて、一石二鳥だと思います。

 

合宿で良かった事は、短時間で免許がとれたことと、交友関係が広がったことです。
合宿中は免許取得が生活の中心となるため、免許取得に集中でき、カリキュラムも自動車学校がしっかりと組んでくれていたので、非常に早く免許を取ることができました。
また、合宿では自分と同じように大学の夏休みを利用して免許を取りに来ている人がたくさんいました。
そんな人と食堂や待合室で一緒になったときに同じような境遇のため、話がしやすく友人ができやすいと思います。
私も自動車学校で知り合えた人と卒業後もやりとりがあり、合宿を選んでよかったと思っています。