合宿免許のデメリット

合宿免許のデメリット

合宿免許のデメリットも知っておくと、申し込むかどうか決めやすいと思いますので参考にしてみましょう。
まずは最低でも2週間のまとまった休みが必要になることです。学生の場合には長期休暇を利用するなどしないと難しいでしょう。高校生の場合にはかなり厳しいかもしれません。最短2週間で免許を取得できるのがメリットですが、教習課程を集中してこなすのでそれなりにハードです。

 

地方の合宿所に行くことになるので、それなりにまとまった休みがないと参加が難しいでしょう。自動車学校によっては人気が集中して参加が難しいと思います。人数制限がありますので早めに予約が必要になる事もあるでしょう。また地方は都会と比べると運転が比較的簡単です。

 

交通量も少ないですし、道路も広いです。そのため都会住まいの人は地元に戻ってからの運転の違いに戸惑うこともあると思います。合宿免許のデメリットは他にもあるかもしれませんが、主にあげるとこのような感じになるでしょう。それでもまとまった休みさえ取れるのであれば、メリットの方が多いと思いますので検討してみましょう。